忍者ブログ

駐在員は眠らない

中国駐在員ゲーム三昧の日々の記録

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

MJモバイル

春節で日本帰国した際にipad2⇒ipad mini Ritarnaに買い換えたので
久しぶりにゲームアプリを探索していたら懐かしいタイトルが目に入ってきた。

”MJモバイル bySEGA”

うおおおおおおおおお
懐かしいっ!!
ゲーセンでクソほどプレイしたゲームじゃないか(笑)


”MJ”は”麻雀格闘倶楽部”と同じくゲーセンでは良く見かける王道麻雀ゲームだ。

今作はモバイル版にも関わらずアーケード版の内容がほぼ再現されており
なにより基本無料なのがうれしいところである。


・システム

free対局で1位~3位になると+ポイント、4位になると-ポイントが貰え
そのトータルポイントが一定数こ超えると進級し
初段を超えると段位戦に参戦する事が出来るようになる。

段位戦にはMJポイントorMJコインが必要で
MJポイントはfree8試合合計が+50を超えた次点で200ポイントが貰える。
また、ポイント取得後は0から仕切り直しとなる。

MJコインは課金制である。
なのでそれほど段位にこだわりが無ければ、無課金でも十分遊べる。
初段以降はfree対局をしても昇格しないので、
上位のメンバーと対局したい人は課金した方が早い。

アーケード版同様、初段以降にならないと半荘戦が出来ないので、
東風戦の考量時間30秒制限が基本となる。
※長考用のサーバーもあるので、じっくりやりたい人はそちらを推奨。

対人戦にはネット通信が必須なものの
オフライン様にCOM戦もある。

東風戦の四麻、半荘戦の三麻が基本となるので基本サクサク進む。


・画像、音楽
テンポの良いBGMに、リアルな麻雀描写。
それにMJ名物”軽快な実況”。
懐かしさも相まってテンションは上がりっぱなしである。


・欠点
適当に打っても三潘以上の役が作れるので
おそらく調整はそうとう温い。
跳満が連発出来てしまう為、麻雀が上手になったと勘違いしてしまう事必須。

咲-saki-並とまでは行かないものの
倍満くらいはそこそこの確率で出てしまうのが恐ろしい。



・総評
成人してから覚えた麻雀なので点数計算が出来ないけど
あまり細かく考えなくても遊べるのはうれしい。

麻雀ゲームはPSPの咲-saki-以来だったのだが
やっぱり麻雀って楽しいなと思えた。

「麻雀って面白いよね」
そりゃ咲もこんな台詞を言い放ちますよ。
その後、笑顔からの3連続カン⇒数え役満の殺人コンボですよ。

対局者の性格とかで試合内容がコロコロ変わるのが対人戦の醍醐味。

咲-saki-の花田煌の名台詞を借用するなら
「分かんない、面白い!!!」
って奴ですよ。

ええ、ええ面白いんです。
すばらっ!!なんです。


まあ、欠点にも記載したけど調整がおかしい部分はある。
海底3連続で振り込んだ時(ツモ⇒テンパイ⇒振込)はさすがに笑った。
4回目も同じようにテンパったけどベタ降りしたら
案の上、捨てる予定だった牌が上がり牌だったので
完全に変な調整が入ってるのは確か。

まあ、ゲームで実際の麻雀張りにノーテン連荘しても面白くないから
そういう調整は必要なんだろうけど、あからさま過ぎやしないかと、、、、

MJをこれからプレイする人に向けてアドバイス。
流局まじかでテンパった時の捨て牌は、高確率で当たり牌だから気をつけろっ!!!

最後にMJのプレイ画像おば。

頑張れば四暗刻だった。


咲‐全国編‐見た後に嶺上開花で上がれたのでテンション上がった。


ドラって怖いわ~

*****************************************

MJ4(モバイル版)

評価 65点 (100点満点中)

*****************************************
PR

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新記事

プロフィール

HN:
駐在スワン
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1984/12/03
職業:
機械設計
趣味:
ゲーム
自己紹介:
中国でもゲーム三昧の日々を過ごしております。

忍者カウンター

ブログ内検索