忍者ブログ

駐在員は眠らない

中国駐在員ゲーム三昧の日々の記録

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

TOMB RAIDER

TOMB RAIDERをクリアしたのでレビュー
難易度ノーマル、達成率90% 1周


・ストーリ
新人考古学者であるララ・クラフトは邪馬台国について調査を行っていた。
調査は難航し、手掛かりすら見つける事が出来ず苛立ちと焦りの影が浮かぶ中
日本南西に位置するドラゴントライアングルに可能性を見い出す。

しかし、仲間の協力もとドラゴントライアングルに向かう途中
強烈な嵐に遭遇し、荒れ狂う波に抗う事も出来ずに船は転覆してしまう。

運良くドラゴントライアングル内の島に漂流する事が出来た調査隊一同だったが
そこは卑弥呼を信仰するカルト集団が住みつく
悪夢のような場所だった。


ストーリーはこんな感じのB級映画感バリバリのシナリオで、
冒険活劇好きとしてはグッとくるシュチュエーションである。

まあ冒頭の説明だけで対外の人が気が付くと思うが
設定は荒唐無稽かつ無茶苦茶であり
日本人としてはツッコミを入れずにはいられないストーリー展開の作品だ。


・システム
TPSアクションと謎解きで進むエピソード方式のゲームである。
アンチャーテッドとほぼ同じ方式なのだが
経験値によるスキルの取得と、
サルベージ(アイテム獲得時にもらえる経験値のようなもの)による武器強化が可能となっている。

それゆえ、最初は軟弱だったララ・クラフトが
徐々にランボー張りの戦士へと成長していく様を体感する事ができる。


・アクション
基本アクションはTPSシューティングだが
ギミックを活用して移動や、戦ったりするのは面白い。

例えば火を使い木材を燃やすことで道が開け先に進めたり
弓矢にロープを取付て対岸に渡ったりなどする事が出来る。


・画像、音楽
画像は綺麗。
流石は次世代機だなと感動した。
特に建物の作り込みがすごかった。

音楽は緊張感が出ていて良いと思う。


・欠点
日本人からすると無茶苦茶なストーリー。
なにせ時代背景が無茶苦茶。

例えば
邪馬台国があった時代は紀元2世紀~3世紀のはずなのに
卑弥呼を守護する鬼と呼ばれる武士達は鎌倉時代の鎧を着ていたりする。

壁画が浮世絵なのはギャグの領域だし【江戸時代】
仏像(卑弥呼像らしい)には苦笑するしかない【奈良時代】
建物が天守閣なのはもはや定番ネタである【安土桃山時代】

それ以外にも将軍と呼ばれる人物が切腹自殺していた点や
卑弥呼が芸者の恰好をしている点など笑える箇所は多い。

外人が考える日本感がここぞとばかりに散りばめられており
ここまでやってくれると逆に清々しくもある。



・総評
求めていたアンチャーテッドの完成形という感じだった。
映画の主人公を追体験することが出来るだけでなく。
アクションゲームとしての面白さと
謎解きのパズルゲームとしての面白さを兼ね備え
尚且つMAP内を自由に探索し、どのうようにでも攻略する事が出来るのが素晴らしい。

アンチャーテッドが一本道化し、探索要素が薄くなっていくのに対し
古参であるトゥームレイダーシリーズが順当に進化しているのは素晴らしいと思う。

是非アンチャ4では、今作の様な探索要素を増やしてほしい。
一つの大きな遺跡を探索するだけでも良いと思うんだよね。
無理矢理ストーリを大きくしないで、探索と謎解きを中心のゼルダ方式?が
アドベンチャーゲームには向いていると思う。
なにせ秘宝集めるのつまんないからねアンチャって。


まあストーリに難はあるにせよ
実に良く出来ているゲームだと思う。
PS4、PS3、XBOXを持っている人はプレイしてもらいたい。

ララ・クラフトもいい女だったしね。
現在、PS4いい女ランキング暫定1位。


さて、PS4ゲームが手元になくなってしまったので
しばらくの間は、vitaとPS3に専念する事になりそう。

とりあえず
vita:初音ミクprojectDIVAf、特殊報道部、無双OROCHI2、テラリア、fate/Extra(PSP)
PS3:パペディア、ガンダムサイドストーリー、魔女と百騎兵、デモンズソウル
が積みゲーってる。

どれから崩していくか迷うぜっ!!!

*****************************************

TOMB RAIDER

評価  88点 (100点満点中)

*****************************************
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新記事

プロフィール

HN:
駐在スワン
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1984/12/03
職業:
機械設計
趣味:
ゲーム
自己紹介:
中国でもゲーム三昧の日々を過ごしております。

忍者カウンター

ブログ内検索