忍者ブログ

駐在員は眠らない

中国駐在員ゲーム三昧の日々の記録

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

GTA4 #5 (総プレイ時間40h)

GTA4メインミッションオールコンプリート。
先週の予想通り40hでのクリア。

サブミッションスルー、レーススルーなど寄り道はほとんどしなかったのに
40hもかかってしまった。
まあ、序盤は操作に慣れるため遊んでので35h位でクリアできると考えていいかな。

実際はミッション失敗→再ロードをしていたから
50hくらい遊んでいるかもしれない。

まあ、なかなか歯応えのある良作ゲーだった。


それでは最終ミッションの感想




◆◆以下ネタバレ注意◆◆




最終ミッションは
イタリア系マフィアのボス:ぺコリーノとの対決

奇しくも従兄弟ローマンの結婚式の日に、
ペコリーノの報復の犠牲になった恋人ケイト。

ペコリーノとの取引を断り宿敵デミトリィとの対決を選んだ結果が、ケイトを死においやったとニコは嘆く。
ケイトは自分の信念を曲げるなと言ってくれたが
同胞の命を$1000で売った男を見逃しながらも、宿敵の命を奪う事を選んだ結果がこれなのだ。

失意のまま、ペコリーノへが隠れ住んでいる廃屋にニコは向かう
そうして、復讐の火ぶたは切っておとされた。




とまあ、内容はこんな感じ。
GTA4はラストミッション前に分岐があって
デミトリィとの取引を選ぶか、復讐を選ぶかでミッション内容が変わるんだけど。
取引選ぶとローマンが死ぬの知っていたから
特に思い入れが無いケイトが死ぬならいいかと思い復讐を選択。

なかなか濃いデミトリィ復讐ミッションを1発クリアしたものの
最終ミッションはこれより難しいのかと戦々恐々。

最初は廃屋屋外での銃撃戦
車に隠れて撃って来るので、なかなかカービン銃だと死なない
→面倒だから手榴弾で爆破→車に燃え移り連鎖→あっさり全滅

続いて屋内戦
大した数もいなく難なく終了

ベコリーノとの会話ムービー後
ベコリーノ追跡→襲ってくる相手を片っ端から殺害

ボードで逃げるベコリーノ→バイクで追いかけるニコ
→仲間のジェイコブとローマンがヘリで駆けつける
→桟橋からバイクでヘリに飛び位移るニコ
(※1回目はジャンプに失敗)

無事ヘリに乗り移り追走続行
(※2回目はヘリの操作忘れていて墜落、失敗)
→RPGを撃ってくるのでよけながら追跡→被弾
→幸福の女神(自由の女神)がある島に着陸→ペコリーノ追走
→ウザい雑魚キャラを殺害しながらペコリーノを追い詰め、ダーメジを与える
→ムービー → ペコリーノ殺害 → エンドロール


あれ?終わっちゃった。
意外と簡単だな(笑)

ミッションやり直すのはよくある事で
レイを殺害するミッションでは10回くらい失敗して、あまりにもむかついたので
禁じ手(そうでもない?)のパッキー特性時限爆弾+RPGで殺害したのは記憶に新しい。

なんだか、yahoo知恵袋でやたら難しいって書いてあるからドキドキしてたのに
まさか俺ってアクションゲーム得意なのか(`・ω・´)キリ


まあ、気のせいだろう


とにかくGTA4のメインストーリはこれでおしまい
この後、サブミッションが山ほどあるけど
積みゲー消化中なのでこれはスルーして、次のゲームに移行するぜい!



※総括

①ゲームとして

箱庭アクションゲームの金字塔GTAは、その名に恥じない面白いゲームだった
40h遊んだけど、別に長いとも感じなかったし、苦痛な時間も少なかった
まあ、ミッション中にセーブできないから、失敗すると一からやり直しになるのは面倒だったけど
それはアクションゲームの醍醐味でもあると思うし
マリオとか魔界村とか、横スクロールアクション時代からの定番だしね
失敗した時に感じる絶望感や、緊張感は良いと思う。
特に、GTAはミッションが一回10分~20分なんでそんなにやり直しが苦痛じゃない。
無理しなければ割と簡単な難易度設定も、まあまあ評価
やはり圧倒的な自由度と、MAPの各所にちりばめられた遊び心は素敵だね。

②操作面

銃撃戦はアンチャやバッドマン等の他TPSに比べたら微妙
オート照準は楽でいいけど、融通が利かないのが難点
特に近距離の戦闘がツマラナイ
ステルスキルが出来ればもう少し面白いと思う
それと武器が少ない

カーチェイス、バイクは秀逸
レースゲーム好きではない自分からすれば、適度な難易度で好感触
逆にレースゲーム好きから見たら物足りないかもしれない。
マイナス点は、銃撃しながらの運転。
照準が合わせずらいので、難しい。
ヘリコプター、ボートは退屈
ヘリコプターはGTA4の世界を展望できるから及第点だけど
ボートは面白くない

③その他

洋服の種類が少ない
B系風の衣装にしたくても売ってないし、衣装も似たり寄ったり
ほとんどガラの悪いスーツ着て歩いてた。

自由度はかなりある、しかも楽しい
特にドライブが好きで、スタントジャンプや、景色眺めるのだけとか良くやってた。
ただ、建物内に入れる箇所が少ない、贅沢をいえばもう少し多くしてほしかったかな

地理は体で覚えられたけど、地名は頭にはいらなかった(笑)

酒飲んで酔っ払うミッションはただ面倒なだけ
無くてもいいと思う


④メインストーリ

終始暗いイメージ
ニコがアメリカに来た理由や、裏切りの数々、ラストの展開
個人的には好きな展開ではあるものの、少し切ないかな。
もう少しバカなミッションがあっても良いと思う。
ヴァーニのミッションのような奴が後2,3人ほしかった
SAでいう所の、工場現場監督をコンクリで生き埋めミッションのようなやつ。


総合的には
アクションは他TPSに比べ劣るものの、圧倒的な自由度
ゲームとしての作りこみ、ロードの短さなどは評価
続編も手を出したくなる面白さ


さて、次はなんのゲームをやろうかな…


残りゲーム
12/15本



※※※※※※※※※※※※※※※※

Grand Theft Auto IV

評価 87点 (100点中)

※※※※※※※※※※※※※※※※
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新記事

プロフィール

HN:
駐在スワン
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1984/12/03
職業:
機械設計
趣味:
ゲーム
自己紹介:
中国でもゲーム三昧の日々を過ごしております。

忍者カウンター

ブログ内検索