忍者ブログ

駐在員は眠らない

中国駐在員ゲーム三昧の日々の記録

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アンチャ-テッド 地図なき冒険の始まり

アンチャ-テッド 地図なき冒険の始まり
ストーリクリア:1週 難易度:中級


・ストーリ
アンチャシリーズお馴染みのネイサン・ドレイクが冒険を繰り広げる作品。
舞台は中南米。
黄金都市を探す過程で、今回も騒動に巻き込まれていく。

時間軸としては1作目エルドラドの秘宝より前。
主人公のネイトは駆け出しトレジャーハンターである。

その為、アンチャテッドで最もの良い女クロエは居ない。
ただ、お馴染みの相棒サリーは出て来るのでシリーズファンも楽しめる作品になっている。

新キャラとしては3人が登場する。
序盤で裏切り敵になる金の亡者:ダンテ
祖国の革命に燃える:グエロ将軍
新ヒロイン:メスゴリラ


・システム
基本的に探索→銃撃戦→謎解きの繰り返しである。
今回はPS3版3作品と違い、お宝さがしや写真撮影などの探索&取集要素がめちゃくちゃ多く
おそらくシリーズで一番トロコンが難しい作品だと思われる。

謎解きに関してはメスゴリラがヒントをくれるのでそれほど難しくはない。
どちらかというと作業的要素が多い。


・アクション
移動に関しては、PS3同様にアナログスティックでの移動と
PSvitaのタッチパネルを利用した移動が可能である。
主にアスレチック部分では、タッチパネルの方が簡単な場面があったりする。
飛び移る部分をタッチするだけで勝手に移動してくれるので、誤作動によるミスが起きづらい。

銃撃戦では通常のアナログスティックでのエイムミングの他に
モーションセンサーを利用したエイミングが可能になっている。
ただ慣れないと非常にやりにくいので、操作には慣れが必要。

個人的にはモーションセンサーをOFFにして
アナログスティックのみでのエイミングのほうがやり易かった。
オートエイムはあま精度が良くないので使用するのは考えものである。


・画像、音楽
音楽は結構良かった。
特に最終ステージの音楽は民族音楽っぽくて秀逸。
シリーズ作品中一番よかったんじゃないだろうか。

画質はPS3よりは落ちるが、携帯ゲーム機なのに結構綺麗だと思う。


・欠点
vitaの機能を全部盛り込んでいる為、無駄な機能が多い。
そのせいで、本来分かり易かったアンチャの操作が複雑になってしまい
自分でカスタマイズして従来操作にするか、時間をかけて慣れる必要があった。
アンチャはもう少し分かり易くして、窓口広くしてあげても良い作品だと個人的には思う。

ストーリー展開が毎回同じ。

お宝の情報を得る ⇒ 騒動に巻き込まれる ⇒ ヒロインがさらわれる 
⇒ 遺跡の場所を見つける ⇒ 遺跡内で銃撃戦 ⇒ 遺跡が壊れる ⇒ ヒロイン共々無事でEND

まあ、テンプレストーリー展開がアンチャの良さなんだけど
流石に飽きてきたな(笑)
次作はもう少し凝ったストーリ展開を期待。


タッチパネルを使った操作が面白くない。
面白い活用法が思いつかないなら、無理にねじ込まなくてもいいと思う。
タッチパネルのQTEなんて、何が面白いのか分からん。
あれならまだボタンの方がまし。


ヒロインがメスゴリラ。
まあ、顔は洋ゲーだから百歩譲るにしても、性格が最悪。

Q:パートナーになるなら、お宝を探す理由を教えてくれませんか?
A:あなたは信用できないから嫌です。でも自分のことは信じて下さい。


Q:上記の回答では信用できません。それなら前の仕事仲間とパートナーを継続します。
A:まれにみる阿呆ですねあなた。前のパートナーの方が信用できませんよ。
  (自分が信用できる証拠はけして出さないで、他人の批判)


Q:命の危険があるので、探索は中止にしませんか?
A:祖父の意思を継ぐ方が自分+他人の命より大事なので中止しません。
 (けしてネイトだけでも帰れとは言わない)


Q:命を守る為に銃を携帯しないのですか?。
A:自分は人殺しはしない平和主義者なので携帯しません。
  (でもネイトが人を殺す分には口出しはしない)


Q:ネイトが捕まりました、どうしますか?
A:脱出の手助けの為、ネイトが捕まってる部屋に火をつけます。
  (脱出ルートがあるとは限らないのに決行。下手したら蒸し焼き)


Q:昔の仕事仲間が裏切り、そのせいで何度か危ない目にあいました。
  しかし、今もっている爆弾を爆発させれば、彼を含めたその他大勢を生き埋めにして殺すことが可能です。
  爆弾を起爆しますか、しませんか?
A:何の迷いもなく起爆します。
  (彼女は自称平和主義者ですが、自分の命を狙ったクソ野郎は死んで当たり前という思考らしい)
  (ちなみにネイトは迷った挙句起爆できなかった)
 

Q:このままでは本当に死んでしまいます。それでも銃は携帯しませんか。
A:背に腹は変えられません。携帯します。そしてなんの躊躇もなくぶっ放します。
  (人は日々考えが変わるもの)


完全にサイコパスじゃねーか!!!
ちっとは銃撃つの躊躇しろよ(笑)
躊躇しないなら最初からグズグズ言い訳するんじゃねーよ。

アンチャ史上最悪なヒロインだったぜ、まったく。


・総評
vitaでこのレベルのアクションゲームが出来るのは、正直嬉しい。
でも携帯機でこのレベルのアクションゲームは必要ないとも感じた。

これはモンハン等の狩りゲーが好きになれない理由にもなるんだけど
やっぱりアクションは大画面でやりたんだよね。

まあ個人的な嗜好は置いといて、内容的にはまあまあじゃないかな。
vitaでTPSやりたいならありだと思う。
アンチャを初めてプレイするなら、ストーリに不満は出ないかもしれない。
まあ、これは散々アンチャをプレイしてきたので不明。


今後のアンチャシリーズで変更できるならしてほしいのは
MAP攻略方法の多様化だな。

アンチャ2は結構好きな様にステージを動き回れたと思ったんだけど
シリーズが進むにつれMAPの一本道化が進んでいるような気がする。

もともとストーリが一本道なので、MAP上は自由に動けないとツマラナイと思うんだよね。
兎に角、MAP攻略ルートを数種類用意するのは希望。
マルチエンディングは却下。

アンチャの良さは映画世界をの追体験なので、そこは残してほしい。


PS4で発売予定のアンチャ4には期待しておこう。



*****************************************

アンチャーテッド 地図なき冒険の始まり

評価 55 点 (100点満点中)

*****************************************
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新記事

プロフィール

HN:
駐在スワン
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1984/12/03
職業:
機械設計
趣味:
ゲーム
自己紹介:
中国でもゲーム三昧の日々を過ごしております。

忍者カウンター

ブログ内検索