忍者ブログ

駐在員は眠らない

中国駐在員ゲーム三昧の日々の記録

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Deus Ex : Human Revolution #2

かれこれ15時間くらいは遊んでいる今作品だけど
多少面白くなってきたような気がしなくもない。

めんどくさくなったので
ステルスにこだわらなくなったのが良かったのかもしれない。
ただ、本末転倒のような気がしなくもないけど。

このゲームやっていると、自分はステルスアクションが好きでないのかな?と思ってしまう。
アンチャ2やスカイリムではあんなに楽しかったのに!!
あの頃の自分はなんだったのだろうか?

このゲームのステルスアクションとしての欠点はなんだろう?と考えてみた。
1)画面の見づらさ
2)FPS
3)一撃死の少なさ
4)不自然な敵の動き


1)2)は同じような理由だけど、圧倒的に画面が見づらい。
画面上に小MAP表示があっても良いようなものの
そんなものは無いので全体像の把握ができず、計画性をもってステージ攻略に勤しめない。
レーダで敵の位置事態は分かっているのにMAPは別ウィンドウって、何のいやがらせ?
少なくとも小MAPは画面上に出てても良いんじゃないだろうか?
せっかくのサイボーグなんだからその辺の融通は利くと思うんだけどな…

それとも、そういう仕様にする事でよりリアルなステルスを実現できるって考えなのか?

前述したけど、FPSってのも良くない気がする。
これはスカイリムをやっていた時も思っていたんだけど。
FPSって自分の目線だから、光学迷彩をやっても消えてるんだかよく分かんないだよね。
このゲームは絶対TPSの方が向いていたと思わずにはいられない。


3)一撃死のバリエーションが少ない。
基本的に近づいて気絶させるしかない本作品。
遠距離の武器もあるにはあるけど、潜入ミッションが基本なんで使い勝手が悪い。
近接戦闘もあるにはあるけど、エネルギ―消費という謎の仕様だし。
とにかく戦闘が単調になりがち。

4)敵の動きが不自然
これはNPCだから仕方ないのかもしれないけど
同じ区画警備していた奴が消えたのに不自然に思わないってどんだけだっつーの
普段は足音一つで気づかれるのになんでだっつーの


まあ、ステルスアクションの決定版メタルギアソリッドすらやってない自分なんで
指摘部分が間違っている可能性は大で
そこが良い所じゃね?と言われたら、そうかな??って思うくらい自信はないのだけど。
ただ、この絶望的にツマラナイゲームをやっている感覚に襲われている状況を
どうにか打破できないものなのかな~と思ってはいる。

まあこういった辛口な評価をしていると、他人の評価ってのも気になってくるもので
deusExの評価をネットで調べて見た。
思いのほか好評のようだね(だから買ったんだけどね)。


好評理由  ※()内、感想に対する私的意見

・ステージが立体的で攻略に自由がある。
・ダクトとかを通って裏口から侵入できるのがすばらしい
(確かに、攻略の自由度はある)

・街の人に話かけると声付きで回答してくれる。
(別にサブクエストに関係なかったりするから無くても良いけど製作会社の意気込みは感じられる)

・deusexの正当進化にして良作
(deusexってシリーズ作品だったのか)

・ストーリーを追従するだけのアクションゲームじゃない
(このくらいの探索だったら、別にそれでも構わない気がするけどな…)



不評理由

・経験値の獲得方法
 以前はステージクリア時に一定の経験値を貰えるシステムだったので攻略に幅があったけど
 本作は経験値の為に気絶、ステルス、ハッキングをしないといけなくなり
 手段が目的に成り代わっている。
 (そうなんだよね、それがこのゲーム最大の欠点だと思う)

・FPSシューティングとしてはぬるい
(最初のボスで苦戦していた俺って orz )
 


やっぱり攻略に幅がある点が好評のようだね。
確かに他アクションゲームよりも攻略には幅があるように思える。
それが良いか悪いかは分からないけど…

それと個人的にはロードが長いのもストレス
スカイリムのロード時間(ゲーム後半になると4~5分程度かかる)に比べれば全然早いんだけど。
死ぬ→ロード→死ぬ→ロードの繰り返しになりがちなアクションゲームは
ロード時間の短さはとても重要な点だと思っている。


まあ、中盤まで来たし
後しばらくこのゲームに付き合う事にしよう。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新記事

プロフィール

HN:
駐在スワン
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1984/12/03
職業:
機械設計
趣味:
ゲーム
自己紹介:
中国でもゲーム三昧の日々を過ごしております。

忍者カウンター

ブログ内検索