忍者ブログ

駐在員は眠らない

中国駐在員ゲーム三昧の日々の記録

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

空の軌跡FC #7(総プレイ時間41h)

取りあえずクリアした。

最終バトル前にクオーツを万全にすべく時セピス取集した結果、
装備クオーツは以下のようになった。

エステル(Lv.40):省EP3、駆動2、行動力3、精神3、鷹目、防御3
ヨシュア(Lv.40):駆動2、陽炎、行動力3、省EP3、防御3、精神3
オリビエ(Lv.40):駆動2、行動力2、防御3、精神3、省EP3、美香
クローゼ(Lv.40):HP3、治癒、精神3、行動力3、駆動2、省EP3

全員がホワイトゲヘナ(時属性中円範囲攻撃)を発動出来るようにすると共に、
クローゼを除く3人がアースウォール(中円絶対防御【1回のみ】)発動を可能にして
ガチガチ防御戦術を駆使しラスボス相手に無傷で勝利するのが狙い!!!



◆◆以下ネタバレ注意◆◆

大国に囲まれた小国である自国の未来を杞憂し
古代兵器という武力を手に入れ、大国と渡り合おうとした大佐
その信念は一貫しており、国を裏から支えてきた男の強さが滲みでている
若き遊撃士が彼の夢想を打ち砕くには、戦う事しか残されていなかった。

つうわけど、始まったラストバトルですが
大佐から国を思う気持ちが伝わって来るものの
そんな怪しい兵器に手を出すなんて自滅フラグですよって思わずにはいられない展開

大佐の攻撃は
気絶クラフト+Sクラフト(単体)なので、気絶防止のアクセサリーを全員に装備
こまめにアースウォールをしながら、ホワイトゲヘナでHPを削りつつ
CPが溜まった所でSクラフト(必殺技)で追い打ちを掛ける
雑魚も適当に構いつつ、ホワイトゲヘナ連発
で、あっさり勝利!

弱くもないけど、別に強くもないボスだなって思ってるとイベント発生。

トワイライトなる古代兵器ロボ出現
そこに大佐の「こんなことになるとは思ってもいなかった」発言
制御出来るか分からないものに頼るほど、この国は危機的状況なんですか?
この台詞で一気に大佐が3流キャラに変貌したのが残念。


トワイライト戦も同様戦術で挑むも
(アースウォール+ホワイトゲヘナ+Sクラフト)
特に死にかけることもなく撃破

トワイライト最終形態に変形
この手のラスボスは変形するのが決まりなのかね?
まあ、お決まりの感じがして嫌いではないけどね。

トワイライト最終形態戦も同様戦術
特筆する点もなく終了、その後イベント

大佐の熱い挽回イベント発生
あの台詞さえなければと本当に悔やまれる(笑)

そして、序盤から行方不明になっていたエステルの親父登場
おお!強い!!!
さすがは世界4本の指にはいる遊撃士


最後はCP満タン状態からの全員Sクラフト炸裂バトル
(FF7のセフィロス戦と一緒)

といううわけで
ラスボスを撃破いたしました。
……なんていうか、拍子抜けするほど弱くもなかったけど、焦るほど強くもなかったな。
やはり、アースウォールが強力すぎるんだと思う。
絶対防御はチート級ですわ

そしてエンディングへ



ネットでは泣けると評判のラストを鑑賞

……………………………ヨシュアの馬鹿!!!(感想)


確かにいいラストだね
続編に期待が持てる終わり方をして下さる。

最後の方に出てきた真の黒幕も、世界の広がりを感じる。
空の軌跡FCの世界は序章に過ぎないんだぜ!!を煽っているね。
秘密結社ウロボロスとは何ぞや?
そういえばTIGER&BUNNYの秘密組織もウロボロスだったな~

まあ、泣きはしなかったけど悪くない終わり方かな。




※総括

・システム
 ロードは長くは無いけど、短くもないので少しストレスを感じる
 シンボルエンカウント方式なので、無駄なバトルを避けられるのは良い
 ただ、レベル上げをする際、敵を探しに行かないといけないのは面倒なので
 どちらが良いかは好み次第(自分はシンボルエンカウントのほうが良いかな)。
 MAPは古き良きRPGって感じだけど、見えずらかったり
 街なのにMAPが分断されていたりとあんまり好きじゃなかった。
 せめて街だけでも1枚のMAPに収めてほしかった。

・バトル
 ターン制バトルだけど、画面脇にターンの順番が出てるので戦術のたてがいが有る
 クオーツ選びによってアーツを自由に変更できるのは面白い
 コツコツLv挙げして技を覚える等しなくて良いし、だれでも同じアーツが使えるから
 パーティーメンバーが変わってもそれほど戦術が変わるわけではない。
 毒等の異常状態がシビア、異常状態を防ぐアクセサリー選びは慎重にしないと雑魚にすら負けること有り
 戦闘MAPがシュミレーションRPGチックなのが新鮮

・ストーリ
 王道JRPGと言わざるを得ない
 最初はちょっとした事件から始まり、次第に大きな陰謀に巻き込まれていく感じは悪くない
 特に最初から陰謀に巻き込まれていたって流れは好き
 ラストはちょっと切ない

・キャラクター
 エステルは後半になるにつれ良くはなってきたけど、好みではない
 ヨシュアは鋭いんだか、鈍感なんだかよく分からない
 他メインキャラは↑二人の事からかいすぎ
 実力的にもっと褒められて良い功績をあげているよと思ってしまう
 エステルの親父はう~ん
 空の軌跡内では大佐が一番好きなキャラかな


総合的にみる良作RPG
ストーリはそれなりに壮大だし、序盤のなぞが徐々に解けていくのは良い

難しすぎるという事はないもののの、
簡単でもないので、ゲームのバランスは非常に良いと思う。

キャラクターの好き嫌いは個人の好みによると思うが
まあ、あんまり好みではないかな。
別に毛嫌いするほど嫌いでもないけど。。。

今ならPSPのbest版が2000円くらいで買えるので
買って損したと思う事はは無い作品なので、手に取って見てはいかがでしょうか。
(個人的には、プレイする前に作品へのハードル上げ過ぎたって反省してる
     未情報でプレイしていたら感想は違ったものになったかもしれない)

続編のSCは手を出さないな多分



※※※※※※※※※※※※

空の軌跡FC PSP

評価:65点 (100点中)

※※※※※※※※※※※※

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新記事

プロフィール

HN:
駐在スワン
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1984/12/03
職業:
機械設計
趣味:
ゲーム
自己紹介:
中国でもゲーム三昧の日々を過ごしております。

忍者カウンター

ブログ内検索