忍者ブログ

駐在員は眠らない

中国駐在員ゲーム三昧の日々の記録

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スーパーマリオ 3Dランド

任天堂3DSソフト、スーパーマリオ 3Dランドをクリアしたので総評
表裏ステージクリア、スターメダルコンプまで完了。



・ストーリ
ピーチ姫がクッパにさらわれたので、それをマリオが助けにいく定番のストーリー
弁当で言ったらのり弁、おにぎりで言ったら梅干しくらい定番。
まあベタだけど、そのくらいの方が安心感はあって良い。


・キャラクター
マリオ、クッパ、ルイージ、ピーチ姫とお決まりのキャラに加え
敵キャラも見たことのあるキャラクターが多い。
新敵キャラも数体いたけど、旧敵キャラの方が印象は強かった。

BOSSの種類が少ないのは非常に残念。
表裏全16ステージ中、BOSS4体の使い回しってのは寂しすぎる。

SFCのスーパーマリオワールドですらBOSSは8体いたのに
なんで減らしてしまったのだろう?
別に動きは一緒でも、キャラデザ変更で十分なのに……


・システム
2Dマリオに奥行が加わった感じのゲームと言えば、想像しやすいと思う。
ND64のスーパーマリオ64ほど3Dアクションゲームにはなっていないので
3Dアクション苦手という人にも安心してお勧めできる感じ。

ステージ構成は、W(ワールド)1~W8まで一直線。
その為、SFCスーパーマリオワールドのような
裏ステージやショートカットを探す楽しさがなくなっている。
また、Newマリオブラザーズの様に各ワールド毎の特色も無いため、
ステージ5ヶ所攻略→BOSS攻略するといった、作業してる感が強くなっている。

ただアクションは簡単で、各ステージ自体の作りも面白いものが多いので
マリオシリーズ伝統の手軽で面白いゲームというコンセプトは踏襲していると思う。


・アクション
踏んで敵を倒すというアクションは相変わらず素晴らしい。
爽快感且つコミカルで分かり易い。

その他に、ファイア、狸、ブーメラン、プロペラがあるが
狸が万能すぎるてらいがある。

それと、他マリオゲームに比べ動きがもっさりしたように感じられる。


・画像、音楽
画像はDSに比べると格段に綺麗になってるとは思う。
ただ高画質ゲームが乱立している中では普通かな。
マリオにはあっていると思うけど。

音楽は過去シリーズのアレンジを変えた曲も多く
ああ、マリオやってるなって思えたのが良かった。
3DSLLはスピーカーが微妙って評判だったけど
言う程、酷い印象はなかった。


・欠点
ちょっと残念な点が多かった印象。

まずなによりの問題だったのが
3Dになって奥行きがプラスされたにも関わらず遠近感がすごく分かりづらい。

スターメダルを取ろうとしても位置がズレて取れなかったり
ジャンプして飛び乗ろうとしたら奥(又は手前)すぎて落下したりと
死亡理由の8割がそういったミスによる落下。
3D機能駆使すれば若干分かり易くはなるけど、根本的な解決にはならず
終始イライラが止まらなかった。

せめてカメラ位置を任意に変えられたら話は違ってくるのだけど
カメラ位置は固定であり、奥行は地面に映る影で判断するしかない状態。
3Dマリオを謳っておきながら、遠近感が分かり辛いっていうのはすごく問題だと思う。

これだったら2Dマリオのままで良いと思ってしまう。
なんでかな?マリオ64は3Dでも面白かったのにな~

こんな感じで死にまくっていると
表ステージだけ、お助けアイテムの無敵狸をプレゼントしてくれるようになる。
更に死ぬとゴールまで飛ばしてくれる羽も手に入るのだが
ハッキリ言ってこのシステムは要らない。

別に使わなければ良いという意見もあると思うけど
目の前にチートアイテム出されると、頑張ってステージクリアしようって気力がなくなる。
別にそれ程難しいゲームでもないのだから無くて良いと思うし
初心者とかライト層用にお助けアイテムが必要なら、キノピオハウスで渡せばいいと思う。
その方が、あんまり意味の感じられないキノピオハウスの有効活用にもなったと思う。

裏ステージになると、お助けアイテムがなくなるので難易度は少し上がるのは良い。
ただ、裏ステージは表ステージの使い回しが多い。
まあ、使い回し自体は別に良いと思うけど
時間制限や、お邪魔マリオの出現など、ギミックとは違った要素で難易度を上げてるステージがある。
しかも結構な割合で出て来るので厄介であり、個人的にはこの二つの要素がすごく不快だった。

このステージに時間制限付ければ新ステージの完成!
このステージにお邪魔マリオを付ければ新ステージの完成!
といった感じで、手抜き感と製作側のドヤ感がチラチラ見えて来る。

いや~こんなの求めていませんよ。

マリオの楽しさって、
プレイヤー心理を読んだイヤラシイ敵の配置と、ギミックを駆使した多彩なステージ構成で
爽快なアクションと、そこそこな難易度の絶妙な両立しているところ。
それと隠し部屋(ボーナスステージ)を発見する楽しみだと個人的には思っている。

それらが混ざり合い、何度も挑戦したくなる面白さがあったんだけど
どう見ても、3Dワールドは裏ステージの水増し感が隠しきれていない。
これなら無理して裏ステージ40面以上も作らなくって良かったと思ってしまう。


・総評
マリオだから期待し過ぎたってのはある。
他3Dアクションならこれでも文句言わなかっただろう?って聞かれると
確かにそうかもしれないと思わなくもない。

ただ、マリオだから裏表ステージクリア+スターメダルコンプまでプレイで来たってのもある。
他3Dアクションなら途中で投げ出していたはず。
(※実際、ゴール旗コンプ+ルイージで再挑戦は投げ出しているけどね)

まあ、これはあくまで個人的な意見。

3DSでマリオやりたいって人は別にやっても損はないと思う。
手軽だし、面白いステージもあるし、なによりマリオやってる安心感はすごくある。

欠点に挙げた箇所も、気にならない人は気にならないと思うし
お助けアイテムもあって良かったって思う人も多いのではないだろうか?

お邪魔マリオも新ステージで、スターメダル探しの制約が無ければ楽しめたはず
時間制限も然りだけど、探索とは相性が悪いシステムだっただけ。
気にしなければ面白かったステージも結構あったしね。

それと出来れば、時間をかけて隠しステージを発見するステージや
謎解きに頭を使うステージをもっと提供してほしかった。

でも、遠近感の分かり辛さは本当にダメだと思う。
死因の8割が分かり辛さによる操作ミスってのは頂けない。
本来のゲームの趣旨から外れている難易度上昇はNG。
けいおん放課後ライブの時にも思ったけど
システムの悪さによって難易度が上がるってのは、ゲームとしてはダメだと思う。

それにしても、マリオっていつからあんなに可愛いキャラ扱いになったのだろう?
もうちょっとおっさん寄りのほうが良いと思うけどな。
なんたって髭面の配管工なんだし。


*****************************************

スーパーマリオ 3Dランド

評価  60点 (100点満点中)

*****************************************
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新記事

プロフィール

HN:
駐在スワン
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1984/12/03
職業:
機械設計
趣味:
ゲーム
自己紹介:
中国でもゲーム三昧の日々を過ごしております。

忍者カウンター

ブログ内検索