忍者ブログ

駐在員は眠らない

中国駐在員ゲーム三昧の日々の記録

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

デモンズソウル♯3 (ストーンファング坑道1攻略)

欠月のファルシオンを手に入れたので、ストーンファング坑道1の攻略を開始。

ストーンファング坑道1の敵には兵士初期装備のブロードソードでは効果が薄く苦戦していたが
欠月のファルシオンのおかげでサクサク進む事が出来た。

ただ、火の玉投げつけてくるおっさんは強敵で
遠距離からの火の玉攻撃で焼き殺された事が2、3回あった。

この火の玉が面倒なのは、防御してもダメージを受ける事であり
火耐性が低い現状のステータスだと、結構HPが削られてしまうのだ。
反面、青眼の騎士、ローリング骸に比べれば動きのパターンは分かり易く
火の玉も放つタイミングも横飛びローリングで回避可能である。
装備重量をMAXの1/2以下にしてと素早く避けて敵に向かって行くのも良いと思う。

しかし、現状だと見た目が悪い+貧弱仕様にしないといけないので
今の所はもっさりアクションで我慢するしかない状態。
実にもどかしい。
一体、軽めの防具はどこで手に入るのだろうか?


橋を渡り、岩をよけ建物に入り、狭い通路を抜け、内門を開けたところで
ヒトカゲなる敵にエンカウントするのだが、
このヒトカゲ、ポケモンのヒトカゲと違い全身が燃えていて可愛くない。
しかも触るとダメージを受ける上に、背が低く攻撃当たり難いイヤラシイ敵だ。

そんなヒトカゲをやり過ごし少し進むと、
ストーンファング坑道スタート位置へと行けるショートカットを起動する事が出来る。
更に、ショートカットのエレベータに乗り地下まで行くと鍛冶屋に会う事も出来る。
この鍛冶屋、禊の神殿にいる鍛冶屋より優秀なので今後もお世話になるようである。

ショートカット起動後、水を流すギミックを作動させる仕掛けまで進むと
その後はボス戦まで特に苦労なく進む事が出来る。
ただ、途中にある爆弾樽部屋で火の玉おっさんが暴れ回るので
爆弾樽に誘爆、下手すると巻き込まれて死ぬ恐れがあるので注意が必要だ。
というか一回誘爆に巻き込まれて死んだ。

肝心のBOSS戦だが
BOSSはタカアシ鎧蜘蛛なる巨大蜘蛛で、火の玉と糸を吐出しつつ、近づくと巨体で暴れていくるウザい奴である。
のそのそ緩慢に動いていたBOSSファランクスとはえらい違いだ。
火の玉は3つを同時に吐きだし逃げ場が少ないうえにダメージもデカい
糸は当たると俊敏に動けなくなるので結構ウザく
近づくと暴れ回り大ダメージを与えてくるので死角が無い。

といった感じのBOSSなので、初見で対応する事も出来ず
初戦は近づく事も出来ないまま死亡した。

2回戦は前回の戦いを基に、火の玉を避ける事に注力するも
通路が狭いのと、火の玉のインターバルが短い為、現状での回避は不可能と判断。
とりあえず壁に張り付いているとダメージを食らわないので、
壁際に退避しつつ回復、隙を見て突撃する作戦に変更。

変更したのだが、近づいた瞬間速攻死にかけたので作戦中止
ボーレタリア王城で手に入れたボウガンでの遠距離攻撃に再度変更した。
これが意外と効果的で
ダメージは少ないけど、的がでかいので適当に撃っても当たるのがとっても楽。
全然使えない武器だと思っていたのにこれほど有効だとは知らなんだ。

しかしBOSSのライフを半分にしたところで矢が尽きてしまったので
決死の突撃、からの逃げも隠れもしない打ち合いを実行してみた。

打ち合い→回復→打ち合いの繰り返し
防御なんて頭にはないただの打ち合い。
実に脳筋兵士といった戦い方だったとは思うけど
アクションゲーム好きとは思えぬ酷い戦い方である。

そんなこんなで、美しくない戦い方だったけれどもなんとか勝つ事が出来た(笑)


さて、どうにかストーンファング坑道1を攻略出来たので
次は何処を攻略しようかな?

ちなみに現状のステータス
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新記事

プロフィール

HN:
駐在スワン
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1984/12/03
職業:
機械設計
趣味:
ゲーム
自己紹介:
中国でもゲーム三昧の日々を過ごしております。

忍者カウンター

ブログ内検索