忍者ブログ

駐在員は眠らない

中国駐在員ゲーム三昧の日々の記録

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

インファマス2 #1

インファマス~悪名高き男~の続編
電気を操る超能力を有した超人コールを操作し
混沌に満ちた街で暴れまくる作品。



前作同様、善人と悪人とでプレイスタイルが変わってくるのだが
前作では善人プレイしていたので、今回も引き続き善人プレイをしている。

善人プレイは街行く人を助け、悪行は行わず。
ただひたすらヒーローに徹するものであり。
Marvelコミックスのヒーロー像に近い。

今作もアメコミらしい演出は健在であり、
一癖も二癖もあるキャラクターで溢れている作品となっている。


ファーストインプレッションの感想としては
相変わらず面白いのと、快適にゲームができる設計の素晴らしさに感動。
今作でも引き継がれているロードの短さは最高である。



前作と大きく違う点は、
人間が相手だった前作と違い、化物(人間もいるけど)が相手になっているところ。
これは個人的には残念だった。
プレイしている分には確かに面白いのだけれど、
こういったゲームは他ゲームでも出来るわけで
超能力者同士の熱い戦いが楽しかった前作に比べ、劣化したと思わずにはいられない。
まあ、外人はこういう方が好きなのかもしれないけど……

ただ、進化した点も多い
特に戦闘は技が増えた事もあり派手さが増している。
個人的お気に入りなプラズマトルネードは、雑魚を一掃してくれるので爽快感が半端ない。
それと、前作ではほぼ使用しなかった近接戦闘が
今作では有効な戦闘手段となっている。

移動も多少楽になっており
特にビルに上る為の装置は良く考えられているなと感心した。

これは好みが分かれると思うけれども
完全フルボイス化は製作会社の意気込みを感じられる。
メインだけでは無く、作中のTVニュースや通行人もフルボイス化されており
前作で不満に感じた「戦闘中に字幕よめねーよ」が解消されてる。

そんなこんなで、良ゲーの予感がする今作。
まだ序盤もいい所だが、悪人プレイでの2週目が決定した次第である。
問題はインファマス1も悪人プレイで2週目をやり直すかどうかだが。
積みゲーも消化してきたのでやり直してしまうかもしれない。

まあ、とりあえずサクッと1周目をクリアする事にしよう。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新記事

プロフィール

HN:
駐在スワン
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1984/12/03
職業:
機械設計
趣味:
ゲーム
自己紹介:
中国でもゲーム三昧の日々を過ごしております。

忍者カウンター

ブログ内検索