忍者ブログ

駐在員は眠らない

中国駐在員ゲーム三昧の日々の記録

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

インファマス2 #2

クリアしたので総評

・ストーリ
アメコミ調の超人アクションゲーム
突然の災害で超人的な電撃能力を身に着けた主人公コールが
未知に大災害”ビースト”と、コンジット(超能力集団)と戦う作品。

そんな死闘の中で、人間らしい葛藤を描いているのは素晴らしい。
今回は善人ルートでのクリアだったが、ラストは中々感動した。


・キャラクター
前作に引き続き、電気超人のコールはクールでカッコいい。


悪友ジークは前作で落とした株を持ち直し、最高のダチ公になっていた。
善人ルートだと明らかにジークがヒロインである。

クオ?誰それ???

善人ルート正ヒロインのはずのクオは、全く役立たずの上に偽善的で好きになれなかった。
悪人ルート正ヒロインのニックスは、顔は全然可愛くないけど結構いい奴だった。
本当にクオの存在価値は限りなく無いに等しい。


・システム
前作から引き続き、ロードは短い。
メインミッションの合間にサブミッションを行う箱庭ゲームの定番スタイルは、
目新しさこそ無いけれど、安定感はあって良いと思う。

完全吹き替えは素晴らしいかった。
最初は違和感あったけれど、藤原啓治の吹き替えはピッタリだったね。


・アクション
前作よりも爽快感が増している。
前作では敵AIの異常な射撃精度と近接戦闘避けまくりの俊敏さから
遠方からの射撃を主な戦闘手段にする事を余儀なくされたけれど
今作は近接戦闘も有効な戦闘手段に加わったので素晴らしいと思う。

まあ、もう少し無双っぽいアクションでも良かったかな?と思わなくもないけれど
十分に爽快感はあったので、満足はしている。
といっても近接戦闘は死ぬ確率上がるから、後半はフリーズロケットで安全に氷漬けが基本だった。

移動技が増えたのも良かった。
インファマスは車移動ができないから遠方への移動が面倒なんだけれど
超人気分で移動できるので、散策も結構楽しめた。


・画像、音楽
画像は前作よりもきれいになってると思う。
ただ、街は前作に比べて小さくなっている印象。


音楽は今回も皆無に等しい。
エンディングの音楽も前作の方が良かった。


・欠点
技が増えたのは良いけれど、
同じ系統の技で違うのを使いたい場合、いちいち変更しないといけなかったのが面倒だった。

男キャラは魅力的なのに、女キャラは魅力がない。

ラストバトルがあんまり盛り上がらなかった。
前作の方が苦戦した。

好みの問題になるけど、前作の方が超能力者同士の戦いって感じがしてで面白かった気がする。
爽快感と、アクション性なら2の方が上だと思うけど。


・総評
相変わらずの良作ゲームだった。
洋ゲーにストーリを期待していなかったけど結構感動したし
何よりコールがカッコいいんで、プレイしていて楽しい。
それと、前作でゲス野郎認定していたジークの株が持ち直したのが良かった。
やっぱり悪友はこうでなくっちゃな。

もう悪人ルートで再プレイをするしかない感じだ。
……なんだけど、どうせならインファマス1からやり直したいな。
となると、1、2合計で80h近くプレイしなくてはいけない計算に……

とりあえず一個ゲーム挟んでから
周回プレイをする事にしよう。

次はPS3伝説のマゾゲー
デモンズソウルをプレイするぜ!!!

……多分。

*****************************************

インファマス2

評価 85 点 (100点満点中)

*****************************************
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新記事

プロフィール

HN:
駐在スワン
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1984/12/03
職業:
機械設計
趣味:
ゲーム
自己紹介:
中国でもゲーム三昧の日々を過ごしております。

忍者カウンター

ブログ内検索