忍者ブログ

駐在員は眠らない

中国駐在員ゲーム三昧の日々の記録

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大神 絶景版 #1



PS2時代の名作として有名な今作品。
当時、自分の周辺で話題にならなかったという事もあって
見るのも、触れるのもPS3絶景版が初めて。

内容は古事記で有名な、アマテラス、ヤマタノオロチ、スサノオ、
織姫と彦星、奈須の与一、八犬伝、舌切り雀など
日本人には馴染み深い題材で構成されている作品だ。

主人公は天照大御神。
アマテラスオオミカミ→アマテラスオオカミ
という事で狼を操作するアクションゲームである。

ファーストインプレッションとしては
和風ゼルダの異名は伊達じゃない!といった感じ。

戦闘が主軸のゲームでは無く、謎解きと世直しがメインであり
近頃、Z指定の洋ゲーばかりプレイしていたので、すごく癒されている。
久しぶりにプレイする和ゲーも良いものだ。

画像はリアル志向ではなく、和風アニメ調で絵本の中にいるような感覚。
この作品のテイストには合っていると思う。
※余談だが、リアル志向で大熊と犬が戦うサバイバルゲームがあったら、それはそれで面白そうだと思う。

戦闘は他アクションと違い、立ち回りや、技の強化での対応ではなく。
筆しらべという神様操作が重要になってくるのが新鮮。
ゼルダでいう所のアイテム活用に似ている。

現在、序版のBOSS女郎蜘蛛を倒したところ。
これからの中盤にかけて、熱い展開が待っていそうでワクワクが止まらない。

前プレイゲームがHEAVY RAINだった事もあってか
心に負担が無いゲームは良いものだと再実感した次第である。

といいながら、GTAⅤをamazonで予約しているのだから
人間っていうのは分からないものだね。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新記事

プロフィール

HN:
駐在スワン
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1984/12/03
職業:
機械設計
趣味:
ゲーム
自己紹介:
中国でもゲーム三昧の日々を過ごしております。

忍者カウンター

ブログ内検索